忙しい会社員向け 英語レベルアップ法

多くの会社がグローバル化に対応するため、社員の英語レベルの向上を図っています。

社員側としては、ただでさえ仕事が忙しいのに、苦手な英語の勉強なんて無理だよ・・・と思っている人も多いのではないでしょうか。

更には、TOEIC○○点以上が昇進の条件、という会社もあるようです。

そこで本ブログでは忙しい会社員向けの英語レベル向上法を紹介していきます。

ブログ管理者が実際に実験し、随時英語のテスト(TOEICや英検)を受けて効果の確認を行っていきます。

本日はまず一つ目の勉強法である通勤時間リスニングを紹介します。

リスニングは満員電車であろうと、歩いていようと、常に勉強することができます。

しかもポッドキャストというものを使えば、様々なリスニング教材が無料で使用でき、初心者向けから上級者向けまで揃っているのでおすすめです。

私は家を出てから会社に着くまで1時間ほどですので、往復すると2時間、一日で2時間分の勉強時間を確保できることになります。これは年間で2時間×365日(休日もやるとして)=730時間もの時間となり、1年後には大きな効果が得られるはずです。

早速、アメリカのニュースのポッドキャストをウォークマンにダウンロードしました。

明日より、実験を始めます。

ちなみに私の現在のTOEICスコアは500点です。今後3~4か月に一度試験を受け、効果を報告していきます。
ニキビ跡の薬があります。